広報文化>俳句

2015/2/6

第5回日EU英語俳句コンテスト



第5回日EU英語俳句コンテスト結果発表


英語版 (English)

1.外務省と欧州連合(EU)は,「素敵な出会い(Wonderful Encounter)」をテーマとして,第5回日EU英語俳句コンテストを開催し,本年5月7日から6月27日まで応募を受け付けました。 2.この英語俳句コンテストには,日本から296句,EU加盟国から317句の計613句の応募がありました。 3.厳正なる審査の結果,日本からは砂村真由さん,EUからはロベルト・ロンメンさんの作品がそれぞれ最優秀賞を受賞しました。副賞として,外務省及び駐日欧州連合代表部が,ロベルト・ロンメンさん,砂村真由さんをそれぞれ近代俳句発祥の地である愛媛県松山市に招待します。 4.また,日EU双方からそれぞれ5句ずつ,優秀賞が選ばれました。EU側受賞者には愛媛県松山市から,日本側受賞者には駐日欧州連合代表部からそれぞれ記念品が贈られます。 第5回日EU英語俳句コンテスト 優秀作品の紹介 (PDF)

第5回日EU英語俳句コンテスト


外務省と欧州連合(EU)は、日本とEUの市民レベルでの交流を深めるため、日EU英語俳句コンテストを開催します。今回のテーマは素敵な出会い(Wonderful Encounter)です。 第5回日EU英語俳句コンテスト応募概要

第3回日本・リトアニア俳句コンテスト



第3回日本・リトアニア俳句コンテスト結果発表


 2013年9月~2013年11月に当館ホームページ上で募集しました、「鳥」をテーマとした日本・リトアニア俳句コンテストに、日本語52句、リトアニア語50句の応募を頂きました。多数のご応募ありがとうございました。  今般、最優秀作品(日本語1作品、リトアニア語1作品)、優秀作品(日本語2作品、リトアニア語2作品)を以下のとおり決定しました。リトアニア語部門最優秀作品については、本コンテスト特別審査委員・夏石番矢氏(俳人、世界俳句協会理事長)が和訳を作成されました。  審査結果の発表が遅れましたことをお詫びします。 ●日本語部門 ・最優秀作品  猛禽の翼の中の夏銀河(藍原 弘和様) ・優秀作品  曇天に鳥の流るる道ひとつ(尾崎 梨恵様)  鳥葬や透明に研ぐ今年米(白石 司子様) ●リトアニア語部門 ・最優秀作品  pirmasis skrydis ...  susitiko mano ir  katino akys   (Ms. Nijolė Kerušauskienė)  (夏石番矢氏和訳)  初飛行  わが両目出会う  猫の目 ・優秀作品  Aštriom ražienom  Rudeninis drebulys.  Ančių medžioklė.    (Ms. Audronė Telšinskienė)  gandras vandeny  medituoja rugpjūčio  žvaigždėtą dangų     (Ms. KRISTINA JANUŠAITĖ-VALLERI)

第3回日本・リトアニア俳句コンテストの開催


 日本とリトアニアの文化交流がより活発になるために、3回目となる日本・リトアニア俳句コンテストを開催します。今回は「鳥」をテーマとした、5-7-5の3行からなる日本語又はリトアニア語の俳句を募集します。  第3回日本・リトアニア俳句コンテスト応募概要

日本・リトアニア俳句コンテスト2012-2013



日本・リトアニア俳句コンテスト2012-2013表彰式


 24日、当館に於いて、日本・リトアニア俳句コンテスト2012-2013の表彰式が行われました。白石大使から、リトアニア語部門年間最優秀作品の作者ルネツカスさん(Mr. Andrius Luneckas)に対して、表彰状とともに、本コンテスト特別審査委員の夏石番矢さんから贈呈された記念色紙及び本が賞品として贈られました。英語部門及び日本語部門の年間最優秀作品の作者ドデロビッチさん(Mr. Zoran Doderovic)及び田村陽子さんに対しては、それぞれ表彰状並びに夏石番矢さんの記念色紙及び本が郵送で贈られました。



alt
表彰式の様子

拡大



alt
前列左から白石大使、ルネツカスさん、後列左から平山公使参事官、シランスカスさん(審査委員)、ドムチュスさん(審査委員)、ミツクナスさん(審査委員)

拡大




日本・リトアニア俳句コンテスト2012-2013 年間最優秀作品発表


 2012年3月~2013年2月に当館ホームページ上で募集しました、日本・リトアニア俳句コンテストは、世界中から259名、805句の応募を頂きました。多数のご応募ありがとうございました。今般、四季の優秀作品の中から年間最優秀作品を以下のとおり決定しました。リトアニア語部門及び英語部門の最優秀作品については、本コンテスト特別審査委員・夏石番矢氏(俳人、世界俳句協会理事長)が和訳を作成されました。 ●リトアニア語部門  Mr. Andrius Luneckas (リトアニア)  rudens vakaras  už aplyto lango  šešėlių teatras  (英訳)  autumn evening  beyond the wet window  shadow theater  (和訳:夏石番矢氏)  秋の夕暮  濡れた窓のむこうに  影の劇場 ●英語部門  Mr. Zoran Doderovic作 (セルビア)  Young grass shivering.  Wind in the mane of horses  continues its way.  (和訳:夏石番矢氏)  若草おののく  馬のたてがみに風  道を続ける ●日本語部門  Ms. Haruko Tamura作 (日本)  雪止みし 陽だまりや 父の背に  After a snow fall  The sunshine touches  My father’s back

日本・リトアニア俳句コンテスト「冬の俳句」優秀作品発表


 2012年12月~2月に当館ホームページ上で募集しました、日本・リトアニア俳句コンテスト「冬の俳句」は、世界中から106名、253句の応募を頂きました。今般、審査の結果、以下3作が優秀作品(リトアニア語、英語、日本語)となりました。 【冬俳句優秀作品】 ●リトアニア語部門  Mr. Dainius Dirgėla作 (リトアニア)  metų pabaiga  kapinėse šnekamės  apie ateitį  (英訳)  end of the year  in cemetery we talk  about the future ●英語部門  Mr. Francesco de Sabata作 (イタリア)  just empty bottles  no messages from the sea -  a winter sunset ●日本語部門  Ms. Haruko Tamura作 (日本)  雪止みし 陽だまりや 父の背に  (英訳)  After a snow fall  The sunshine touches  My father’s back

日本・リトアニア俳句コンテスト「秋の俳句」優秀作品発表


 2012年9月~11月に当館ホームページ上で募集しました、日本・リトアニア俳句コンテスト「秋の俳句」は、世界中から336句の応募を頂きました。今般、審査の結果、以下2作が優秀作品(リトアニア語、英語)となりました。なお、今回は日本語については該当者なしでした。 【秋の俳句優秀作品】 ●リトアニア語  Mr. Andrius Luneckas (リトアニア)  rudens vakaras  už aplyto lango  šešėlių teatras  autumn evening  beyond the wet window  shadow theater ●英語  Mr. Harvey Jenkins (アメリカ)  autumn rain begins  the blue heron’s eyes stay fixed  beyond the present

日本・リトアニア俳句コンテスト「夏の俳句」優秀作品発表


 2012年6月~8月に当館ホームページ上で募集しました、日本・リトアニア俳句コンテスト「夏の俳句」は、世界中から39名、100句の応募を頂きました。今般、審査の結果、以下3作が優秀作品(リトアニア語、英語、日本語)となりました。 【夏の俳句優秀作品】 ●リトアニア語部門  Ms. Nijolė Kerušauskienė 作(リトアニア)  sunokę kviečiai  beveik neliko ochros  takui per pievą  (英訳)  ripe wheat  hardly left any ochra  for path in meadow ●英語部門  Ms. Kath Abela Wilson 作(USA)  feeling summer heat  our feet touch in lotus pools  ripples meet ripples ●日本語部門  Ms. Moe Homma作(日本)  入道雲 わりばしそえた わたがしだ  (英訳)  Gigantic columns of clouds  Wooden chopsticks attached to  The cotton candy  (Translated by Mr. Vytautas Dumcius)

日本・リトアニア俳句コンテスト「春の俳句」優秀作品発表


 2012年3月~5月に当館ホームページ上で募集しました、日本・リトアニア俳句コンテスト「春の俳句」は、世界中から46名、115句の応募を頂きました。今般、審査の結果、以下3作が優秀作品(リトアニア語、英語、日本語)となりました。 【春の俳句優秀作品】 ●リトアニア語部門  Mr. Dainius Dirgėla作(リトアニア)  kaip peržiemojai  klausiu lauždamas duoną  gulbė nebylė  (英訳)  how was your winter  I ask sharing bread  mute swan ●英語部門  Mr. Zoran Doderovic 作(セルビア)  Young grass shivering.  Wind in the mane of horses  continues its way. ●日本語部門  Mr. Hiroyuki Kobayashi作(日本)  トラカイの古武士も見たり春の月  (英訳)  of the Trakai  a ancient warrior looks  spring moon

日本・リトアニア俳句コンテスト2012-2013


 在リトアニア日本国大使館は、俳句愛好者を集めた発表の場を設けるために、俳句コンテスト2012-2013を開催します。当コンテストでは、各季節の美しさとユニークさ(春、夏、秋、冬)を表現した、5-7-5の3行からなる俳句を募集致します。 ▶日本・リトアニア俳句コンテスト2012-2013応募概要応募用紙 在リトアニア日本国大使館の電子メールculture_event@vn.mofa.go.jpまで送付下さい。 皆様のご応募をお待ちしております。

日本・リトアニアオンライン俳句コンテスト2011 Japan-Lithuania Online HAIKU Contest 2011




 在リトアニア日本国大使館は2011年5月15日から日本・リトアニア外交関係20周年を記念して日本・リトアニアオンライン俳句コンテスト2011を開催しましたが、コンテストは終了し、優賞者が選ばれました。  本コンテストには47人から119の俳句の応募がありました。リトアニア、日本、その他の国々から俳句の応募があり、本コンテストは大きな成功を納めました。  各審査員は参加作品から最良のものを選考するよう最善を尽くし、優勝作品を注意深く選出しました。優勝作品は週刊誌 “Literatūra ir menas“に掲載される予定です。応募された俳句は日本語とリトアニア語であり、日本語の俳句とリトアニア語の俳句に分けられた上で、それぞれから優賞作品が審査員により選考されました。 審査員 Mr. Vytautas Dumčius(委員長) Mr. Kornelijus Platelis Mr. Ban‘ya Natsuishi Mr. Artūras Šilanskas Mr. Giedrius Mickūnas H.E. Ambassador Ms. Miyoko Akashi Ms. Tomoko Ogawa  オンライン俳句コンテスト優賞者は2011年12月14日の表彰式において発表されました。  優賞作品は以下のとおりです。  日本語俳句  Ms. Yuko TANGE  白銀の月滴りて心澄む  The silver white moon  falls in drops  Crystallizing its spirit  リトアニア語俳句  Mr. Dainius DIRGĖLA  bumpt bumpt obuoliai  sodo tyloj į žemę  žiemos beldimas  flump and flump apples  in garden’s silence to earth  knocking of winter






審査員特別賞  きのこ取り騙し騙され迷う森  Picking  Mushroom,  Cheating and Cheated  Lost in the wood     Ms. Miyoko Akashi  冬紅葉鎮まる心に火を灯せ  Red maple leaves!  Let’s turn on light  in my calm heart!     Mr. Takeru Kimura  寒蝉を心に刻む冬である  Autumn cicadas  Shall be saved deep in my heart  When winter arrives.     Ms. Nina Ždanovič  梅雨明けの道に眠りし泥酔者  Rainy season ends  a man deadly sleeping  on the road     Mr. Ryoji Hatano  Kiškiakopūstis  dreba nuo menko vėjo  meilės trikampis  a wood sorrel  shiver with gentle wind  love triangle     Ms. Asta Čižiūnaitė  Kūdron įmetė  Mėnulio pinigą – kas  vilias čia grįžti?  Someone’s dropped into the pond  the Moon coin – who’s  hoping to come back?     Mr. Vaclovas Mikailionis  tavo atvaizdas  pageltusioj nuotraukoj  ankstyvas ruduo  your image  on the yellowing photo  early autumn     Mr. Andrius Luneckas  kalnų šaltini  kalbam apie tą patį  tik kitais žodžiais  by the mountain spring  we talk about the same things  just in other words     Ms. Goda Virginija Bendoraitienė  kviečio akuotas  žiurkės burnoj įstringa -  nederliaus metai  the awn of the wheat  is sticking in the rat’s mouth –  crop failure this year.     Mr. Marius Glinskas  Paliečiau lūpom  Shakuhachi, Čiurlionio  Tyla suvirpo...  Lips gently touch  Shakuhachi, Ciurlionis’s  Silence trembled!..     Mr. Gediminas Sederevičius おめでとうございます。