杉原千畝副領事による命のビザ発給75周年記念行事の開催

2015/9/4
メトロポリス・ホテルでのプレート除幕式。プレートには「1940年8月28日~9月4日まで、メトロポリス・ホテルに滞在した杉原千畝は「命のビザ」を発給し続けた。」と刻印されています メトロポリス・ホテルでのプレート除幕式。プレートには「1940年8月28日~9月4日まで、メトロポリス・ホテルに滞在した杉原千畝は「命のビザ」を発給し続けた。」と刻印されています
拡大
カウナス駅でのプレート除幕式。プレートには「1940年9月4日にカウナス駅を出発した杉原千畝は出発直前まで「命のビザ」を発給した。」と刻印されています カウナス駅でのプレート除幕式。プレートには「1940年9月4日にカウナス駅を出発した杉原千畝は出発直前まで「命のビザ」を発給した。」と刻印されています
拡大
 本年、杉原千畝が「命のビザ」を発給して75周年となります。 これを記念して、杉原千畝の肖像と記録が刻まれたプレートが杉原千畝査証発給ゆかりの地であるメトロポリス・ホテルとカウナス駅の二カ所に設置され、在リトアニア日本国大使館は、9月4日に除幕式及び記念行事を実施しました。同イベントにはベケシュウス外務副大臣やヤロツキス文化副大臣、ランズベルギス元欧州議会議員等に加え100人近くの方が参加されました。また、当地のメディアにも取り上げられ、杉原千畝の勇気ある行動をリトアニアでより広く知っていただくための一助となることを願っています。
ビタウタス・マグヌス大学アジア研究センター(杉原記念館の2階部分)にて講演を行う杉原サバイバーのウェイランド氏 ビタウタス・マグヌス大学アジア研究センター(杉原記念館の2階部分)にて講演を行う杉原サバイバーのウェイランド氏
拡大
杉原記念館にてご自身のパネルについて説明するサバイバーのアドモニさん(手前)及びウェイランドさん(真ん中)とそのお孫さん(奥) 杉原記念館にてご自身のパネルについて説明するサバイバーのアドモニさん(手前)及びウェイランドさん(真ん中)とそのお孫さん(奥)
拡大