ダイニュス・ペトラス・カマイティス氏 旭日重光章叙勲

2020/4/22

ダイニュス・ペトラス・カマイティス氏 旭日重光章叙勲

 
1月28日、元駐日リトアニア大使として日本・リトアニア間の関係強化及び友好親善に寄与したとして日本政府より「旭日重光章(The Order of the Rising Sun, Gold and Silver Star)」を叙勲されたダイニュス・ペトラス・カマイティス氏(現リトアニア外務省欧州連合局無任所大使)に対する叙勲伝達式が大使公邸において行われ、山崎大使より旭日重光章の勲記及び勲章が授与されました。

山崎大使より、リトアニアから初めて日本駐在を命じられた外交官として駐日リトアニア大使館を開設し、その後も駐日大使として二国間交流に尽力したカマイティス氏に対し感謝が述べられると、カマイティス氏からは、今までの経験を踏まえて引き続き両国の交流促進に努めたいとのお言葉をいただきました。

伝達式には、バイチュウナス・エネルギー大臣も出席し祝辞を贈り、カマイティス氏の今後のさらなる活躍への期待が述べられた他,「イースト・イースト・セミナー」関係者等,カマイティス大使と共に二国間協力を促進した人々からも喜びの声が寄せられました。

 
                    勲記の授与                                                                     カマイティス氏の答礼挨拶

 
            バイチュウナス・エネルギー大臣の祝辞                          タラト・ケルプシャ外務次官の祝辞

 
              カマイティス氏夫妻と山崎大使夫妻                                  カマイティス氏を囲んで



今回の叙勲の概要は次のとおりです。
 
1.受賞者氏名・肩書
ダイニュス・ペトラス・カマイティス(Dainius Petras Kamaitis)(略歴参照
元 駐日リトアニア大使
 
2.対日功績
(1)同人は、リトアニア政府から日本駐在を命じられた最初の外交官であり,平成10年11月から平成13年12月まで臨時代理大使とし、平成11年5月の駐日リトアニア大使館開設に尽力した。また,平成18年9月から平成23年8月までは,日本語に堪能な駐日大使として活躍した。
 
(2)同人は日本在勤中,平成11年のサウダルガス外務大臣及び平成22年のアジュバリス外務大臣の訪日、平成13年のアダムクス大統領の訪日,さらに平成19年の天皇皇后両陛下のリトアニアご訪問の実現にも尽力するなど,両国間の要人往来に大きな役割を果たした。
 
(3)その他にも,東日本大震災の際は,駐日大使としてリトアニアからの人道支援の受け入れに奔走したほか,自身の専門である建築を通じた両国間の交流に力を入れるなど,両国国民の友好親善や相互理解の促進にも貢献した。