マスクの着用義務について

2020/7/29
(ポイント)
・リトアニア政府は、8月1日以降、公共交通機関、屋内の商業・サービス施設において、マスクの着用を義務付けると発表しました。
 
(本文)
 新型コロナウイルスの感染者数増加を受け、7月29日、リトアニア政府は、8月1日以降、以下のとおり、マスクの着用を義務付けると発表しました。
  1. マスクの着用が義務付けられる場所
    (1)公共交通機関
    (2)屋内の商業・サービス施設
     
  2. マスクの着用を免除される場所
    (1)飲食店
    (2)文化・スポーツイベント
    (3)スポーツジム(運動中は着用を免除)、プール等
    ※これらの場所では、マスクの着用を免除する代わりに、運営側に人数制限やソーシャルディスタンスの確保が求められます。
    ※シェービングなど、マスクを外さないと行えないサービスを提供する場合にも、着用は免除されます。
 この他、新型コロナウイルス感染症対策として、今後も引き続き、ソーシャルディスタンスの確保、こまめな手洗い、消毒、咳エチケットといった基本を守るよう、政府は呼びかけています。