新型コロナウイルス感染防止に関する渡航情報(3月13日)

2020/3/13
<ポイント>
 
新型コロナウイルス感染防止対策として,リトアニア政府は以下を発表しました。

1.イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、中国、香港、イラン、韓国、シンガポール、日本からの入国者、帰国者に対して、14日間の自主隔離を義務とする。

2.全ての入国者、帰国者に対して、空港でのデータ登録と検診(健康チェック)を義務とする。

3.感染リスクの高い国(イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、中国、香港、イラン、韓国、シンガポール、日本)への渡航は中止しなければならない。

4.基本的に、4月14日までの間、渡航先に拘わらず、全ての海外旅行を中止・延期することを勧告する。
 
 
<本文>
 
リトアニア政府は,13日,新型コロナウイルス感染防止対策として,以下の事項を発表しました。
 
1.イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、中国、香港、イラン、韓国、シンガポール、日本からの入国者、帰国者に対して、14日間の自主隔離を義務とする。

2.全ての入国者、帰国者に対して、空港でのデータ登録と検診(健康チェック)を義務とする。

3.感染リスクの高い国(イタリア、フランス、ドイツ、スペイン、中国、香港、イラン、韓国、シンガポール、日本)への渡航は中止しなければならない。

4.基本的に、4月14日までの間、渡航先に拘わらず、全ての海外旅行を中止・延期することを勧告する。
 
また,フライト情報として,
3月13日以降、リトアニア発イタリア行のフライトを禁ずる,
3月16日からはイタリア発リトアニア行のフライトも禁ずる,
3月13日以降、陸路を使ったリトアニア発イタリア行の国際旅客運行を禁ずる,
ことも決定されました。
 
今後も,在リトアニア日本国大使館では,随時情報を更新していきます。
流言飛語に惑わされず,正確な情報で落ち着いて行動するようにしてください。
 
手洗い,うがい,消毒等の対策も忘れずに行ってください。
 
問い合わせ先
在リトアニア日本国大使館 
電話 +370 523 10462(開館時間のみ)
電話 +370 612 74545(閉館時間、緊急連絡先)