ファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)の変更点について

2022/6/6
1 成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港より入国する方がご利用可能なファストトラック(入国時の検疫手続の一部の事前登録)について、変更点があります。
 
 ファストトラックの利用により、入国時の一部検疫手続きを事前に済ませることが可能です。

【変更点】
  1. 渡航先と3回目ワクチン接種の有無を入力すると入国検査や待機の有無が事前に確認できるサービスを開始。
  2. 日本到着後の空港検査と待機の必要がないファストトラック利用者を対象に、検疫手続確認センターでの事前審査完了後、アプリの背景を青に表示させる新機能を搭載。
2 具体的には、指定のアプリ(MySOS)上で、質問票、誓約書、ワクチン接種証明書、検査証明書の登録を行うことで、入国時の検疫手続きを簡素化することができます。

 詳細は以下リンク先をご確認ください。

和文:https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/
英文:https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/en/