オランダで乗り継ぎを行う場合の陰性証明の提出について

2021/3/16
リトアニアへの渡航、日本への帰国に際して、オランダで乗り継ぎを行う場合、オランダ政府が指定する安全国(日本は2021年2月2日に安全国から除外されました)から渡航する場合を除き、オランダ到着の72時間前以降に受けた PCR 検査(核酸増幅検査)の陰性証明が必要となります。また、EU・シェンゲン域外から渡航する場合には、陰性証明に加え、検査結果に関する自己申告書( https://www.government.nl/binaries/government/documents/forms/2020/12/04/coronavirus-negative-test-declaration-form/Negative+test+declaration+form.pdf )が必要となります。乗り継ぎのみで、オランダで入国手続きを行わない場合であっても、陰性証明は必要ですのでご注意ください。

詳しくは、在オランダ日本国大使館ホームページをご覧ください。