nowJapan 2015

9月26日、重枝大使は、当地で開催されている日本文化フェスティバルnowJapan 2015のオープニング式典において開会挨拶を行いました。大使は、若いリトアニアの人々が、日本のポップカルチャーを楽しんでくれていることに対する大きな喜びと、このフェスティバルへの支持に対する感謝の言葉を述べました。 また、日本大使館は、本年、杉原千畝副領事による「命のビザ」発給75周年を記念して、杉原千畝氏の映画(「杉原サバイバー・レオ・メラメドのメッセージ」(福井テレビ制作)、「ヘブンと呼ばれて」(福井テレビ制作)及び「時の流れに毅然と立ち向かって」(ドイツ人監督エムリッヒ氏制作)の上映会を実施しました。映画上映会では、杉原千畝氏の勇気ある行動を、若いリトアニア人により広く知って頂く機会となりました。

開会挨拶をする重枝大使
拡大

開会挨拶をする重枝大使
拡大

nowJapan 2015開会式の様子
拡大

コスプレをするリトアニア人の方々と
拡大

日本大使館ブースの様子
拡大

杉原千畝氏の映画上映会の様子
拡大