日本酒の紹介事業 ― 日本酒をリトアニアへ!

日本大使館は、1月28日に大使公邸に政府、国会の要人等、29日はアストリアホテルに飲食業者の皆様をお招きし、日本酒紹介事業を実施しました。今回は、福井県の蔵元・加藤吉平商店代表の加藤團秀(かとうあつひで)氏及び酒サムライ事務局の入江啓祐氏を講師として参加していただきました。
出席者からは、これまで味わったことのない本物の日本酒を飲んだことで、日本酒のイメージが大きくかわり、ファンになったという感想が多く寄せられました。本事業を契機として、リトアニアで國酒である日本酒の理解が進み、好んで飲まれる方々が増えることを願っています。

白石大使挨拶(28日)

入江氏によるプレゼンテーション(28日)

試飲の様子(29日)

お酒を注ぐ加藤氏(29日)